クレジットカードショッピング枠買取

現金は絶対に必要!

"いざお金が必要となった時、今すぐにでも準備出来れば良いのですが、必ずしも必要な分だけ揃うとは限りません。給料日前直前で財布の中の残金が少なくなったタイミングで、急にお金が必要になることも珍しくはありません。


もし持ち合わせが無いのならば、クレジットカードで買い物をすれば良いだけの話です。取り敢えず何とか凌ぐことが出来るので、有効的な手段と言えるでしょう。今はどこの店でもクレジットカードが使えるので、かなり重宝する筈です。カードにもよりますが、使えば使った分だけポイントも溜まります。


しかしクレジットカードに対応していない店も数多くあり、現金のみとしている所も少なくありません。また飲み会ならばまだしも、友人や知人の結婚式となればカードでどうにか出来るものでもないでしょう。クレジットカードや電子マネーが世の中に広がってきているとはいえ、現金の出番が無くなった訳ではありません。


生活のほぼ全てをクレジットカードで賄っている欧米でも、現金が必要になることがあります。例えばカナダは、現金は不必要なものだと1セントコインが廃止されたほどの現金嫌いの国です。またクレジットカードを持っていなければホテルでの宿泊も出来ず、どんなに現金を持っていたとしても門前払いされるのがオチです。カナダでは数円単位の買い物でも、クレジットカードで支払うのが当たり前になっているのです。しかしそんな国であっても、地方や個人営業の店では現金のみの受付になっています。またタクシーでも一応カード支払いは受け付けてはいるものの、現金払いの方が喜ばれるそうです。


生活のほぼ全てをクレジットカードで賄っているカナダでも、現金が必要になる時があります。現金の方がまだ強い日本であれば、尚更でしょう。もし手元に現金が無い場合はクレジットカードのキャッシング機能か、ショッピング枠買取で手に入れて見ては如何でしょうか。初めて利用するとなると手順が分からず、難しく感じるかもしれません。キャッシング機能を使用するのならばまだしも、ショッピング枠買取と言われてもピンと来ないでしょう。


でもショッピング枠買取を承っている業者は数多くあり、高い還元率で現金を融資してくれます。クレジットカードのキャッシングと聞くと借金を背負うことになるので、多少の負い目もあるでしょう。でもショッピング枠買取であれば負い目を感じずに済み、今すぐ現金が必要だという人にとっては便利なシステムと言えます。

"

比較サイトで業者を選ぶ時の注意点

"10万円近くもする家電製品を購入しようとすると、直感で選ぶ人もいらっしゃるかもしれませんが、多くはじっくり考えて選ぶかと思います。この時に実践しているのが、他の製品との比較でしょう。そして値段・機能・利便性等を比べた上で、購入へと移ります。


クレジットカードの現金化も同様です。主にショッピング枠の買取によって現金化する訳ですが、実は他にも方法は色々あります。でも手段はどうであれ、いざ承っている業者を探してみるとかなりの数になるので、その中から1つを選び出すのは想像以上の重労働です。中には所謂“インチキ業者”も少なくないので、良い所が見つかるかどうかは“運次第”といった所でしょう。そこで探し出す手掛かりとなるのが、比較サイトです。おすすめの現金化業者をピックアップし、細かい情報も記されているので大いに参考になる筈です。


しかし頼りになる筈の比較サイトでも、中には“インチキ比較サイト”もあるので油断は出来ません。比較サイトと一言言っても色んなタイプがありますが、大きく分けると「業者作成のページ」と「個人作成のページ」の2つがあります。個人作成のページについてはサイトにもよりけりなので一概には言い切れませんが、作成者本人が実際に調べたものが掲載されています。時には直接業者に問い合わせている所もあるので、細かい所まで分かるかと思います。


ただ問題は業者作成のページです。個人作成ページが純粋な業者比較サイトに対し、業者作成のページは誘導サイトになります。大袈裟に言ってしまえば他の業者を悪く書き信用を落とし、自分が運営している所を持ち上げて宣伝しているのです。もちろん良いことしか書いていないので、どんなデメリットがあるかどうかは全く分かりません。もちろん中には良心的な所もありますが、これを見破るのはお金の専門家でも難しいでしょう。


だから「比較サイトで1番に紹介されている」という理由で選ぶのは、非常に危険な行為であると言えるでしょう。全て“真実”が書かれているとは限らないので、何もかも信じて申し込んでしまうと、後で痛い目に遭ってしまうかもしれません。比較サイトはあくまでも比較サイトとして留めておき、気になった業者を詳しく調べる等をして、最終的にはご自分で判断するようにして下さい。


今はインターネットで業者の名前を検索するだけでも、簡単に調べることが出来ます。ともかくお金が密接に関わっているので安易な動機で選ぶのではなく、出来る範囲内で良いのでよく調べて考え込んでから選ぶようにしましょう。


"

カード現金化業者の選び方

"クレジットカードのショッピング枠買取により現金化する業者は、ネットでほんの少し検索をかけてもかなりの数に及びます。選び出す為に利用する比較サイト1つとってみても、かなりの数になるのでかなり難しいかと思います。しかも中にはトラブルが絶えない業者も多いので、慎重にならなければいけません。


ではどうやって、安心出来る現金化業者を探し出しだせばいいのでしょうか。1番簡単な方法と言えば、気になる業者名をネットで検索してみることです。ネットではどこまで本当のことが書かれているのか、分かったものではありません。ネットに精通している人であっても、嘘と真実を見極めるのはかなり難しいものです。しかし「火の無い所に煙は立たない」とはよく言ったもので、何かしらのトラブルを引き起こしているのならば話題になっている筈です。過去に何かしでかしていないかどうか、探し出してみて下さい。


また仮にトラブルが起きていなかったとしても、要注意です。業者の名前だけ変えてしれっとした顔で、運営しているかもしれません。でも名前を変えた業者のほとんどは、新しく出来たばかりの所です。10年近くに渡り営業しているのならばまだしも、出来て数ヶ月となれば疑った方が良いかと思います。中には良心的な所もありますが、「さわらぬ神にたたりなし」というものです。


更に連絡先の明記がしっかりしているかどうかも、見ておくようにしましょう。連絡先が曖昧になっていれば、何かやましいことがある証拠になります。そもそも顧客を方々から集めたいのならば、街の中に看板を出して堂々と宣伝すれば良いのです。そうすれば利益も上がり、経営も上手く行く筈です。でも看板も出さず連絡先も曖昧とあっては、どう考えても怪しいです。


ただクレジットカード現金化業者について色々述べて来ましたが、そもそも健全な運営をしている所は1件もありません。法律に違反している訳ではないので今すぐに警察に妻カルという訳ではありませんが、クロに近いグレーな行為ではあります。現に業者のほとんどは連絡先を明確にしておらず、およそ9割は電話番号かメールアドレスでのやりとりになります。電話やメールアドレスは後で変更しようと思えば、簡単に出来ます。運営している人物がどういう人かも、分かったものではありません。今でもお金に困っているのに更に困った所へ手を出してしまうとどうなるか…考えただけでも背筋が寒くなります。

"

カード現金化は絶対にやめましょう!

"消費者金融や銀行でお金を借りるとなると、借金をすることになるので抵抗感や後ろめたさがあります。更に返済が滞ると取り立てがあるので、精神的負担も大きくなるでしょう。そこでクレジットカードの出番です。通常の買い物であればカード支払いで何とかなりますが、どうしても現金が必要であればショッピング枠買取により得ることが可能です。


しかしクレジットカードの現金化は法律には反してはいないものの、絶対に手を出すべきではありません。犯罪ではありませんが、クレジットカード規約違反になります。規約に違反してしまうと強制退会だけでなく、現在抱えている支払い分を一括で支払わなければいけません。もちろん「お金が無いから出来ません」という言い訳は一切通じず、当然逃れられるものではないのです。カード会社との約束を破ったことになるので、何らかの報いが来るのは当然のことと言えるでしょう。


クレジットカードの現金化は、行政側も辞めるように強く訴えています。カード規約違反になるからだけでなく、とんでもない借金を合法的に背負わされてしまうことになるからです。ショッピング枠を買い取り現金化にこじつけたとしても、買い取ってもらった分のショッピング枠は、時期が来ればそのままカード会社に支払わなければならないのです。例えば10万円のショッピング枠を90%の還元率で換金した際、手元には9万円の現金が渡ります。しかしカード会社側に支払う分は、10万円のままです。「たかが1万円分ぐらい」と思うかもしれませんが、金利にかんさんするとヤミ金もビックリの金利です。大袈裟に言えばクレジットカード現金化に手を出すぐらいならば、裏で反社会的勢力とつながっているヤミ金からお金を借りた方がまだマシです。


ただ万が一現金化に手を出してしまったら、すぐさま然るべき所へ相談するようにして下さい。また被害が大きいものとなれば、警察に訴えてもらっても構いません。言わば事件の被害者になってしまったので、警察に被害届を出すのは当然のことです。警察に届けを出したからとはいえ、すぐさま解決するとは限りません。失ったお金が戻ってくる確率も、かなり少ないと見て良いでしょう。


でも誰かが声を上げなければ、被害はどんどん広まるだけです。また警察に届けを出すことは、「私は決して泣き寝入りはしない」という意思表示にもなります。強い意志を持って行動することこそが、問題解決への最大の近道なのです。


"

もしもトラブルに巻き込まれたら?

"何か大きなトラブルが起きた時こそ、冷静な判断が求められます。でもいざとなると中々出来る物ではなく、普段では絶対に考えられない失敗もしてしまうものです。失敗が許されない場面で失敗してしまうと、更なるトラブルを招いてしまうことになってしまいます。


クレジットカードのショッピング枠買取による現金化は、お金に困っている人からみれば大助かりのシステムと言えるでしょう。今すぐにでも飛びつきたい気持ちは分からないわけではありませんが、結局は“その場しのぎ”にしかなりません。「自分は絶対に大丈夫」と思っているかもしれませんが、「絶対に大丈夫」という保証はどこにもないのです。必ずトラブルに巻き込まれます。この時に冷静に対処しようと思っていても、出来る筈がありません。どんなに器用な人間でも、ぬかるみにはまってしまうのがオチです。


もしクレジットカードの現金化でトラブルに巻き込まれたら、1人で解決しようとしてはいけません。お金に関するトラブルはかなり難しく、1人でどうこう出来る物ではないのです。そこで協力者を得る為にもまずは、最寄りの相談窓口まで相談するようにして下さい。相談に赴く際には、出来るなら現金化した時の詳細な資料と一緒に持っていくようにすれば良いかと思います。その時の状況が手に取るように分かるので、相談員もアドバイスしやすくなるでしょう。また今現在どういうトラブルに巻き込まれており、どのようにして解決したいのかもご自分なりにまとめておきます。クレジットカード現金化だけに限った話ではありませんが、誰かに悩み事を相談する時は「何をどうしたいのか」をハッキリさせなければいけません。単に自分の思いを打ち明けたいだけならば、わざわざ専門家まで行かずとも、知人友人を頼れば済む話です。専門家に相談する時は嘘偽りなく正直に話し、「目的」をしっかり伝えるようにしましょう。


ただし相談相手は、“誰でも良い”という訳ではありません。ほんの少しネットで検索するだけでも、カード現金化にまつわる相談を受け付けている所は沢山あります。ほとんどは親身になって相談してくれる所と行きたい所ですが、中には話だけ聞いて後は何もしないという所も少なくありません。何もしないだけならばまだしも、時にはとんでもない業者を紹介する所もあるので要注意です。


確実にいくのならば、行政が設けている相談窓口へ行くのが1番です。その時の状況にもよりますが、弁護士を紹介してくれることもあるので、利用してみては如何でしょうか。

"